プリザーブドフラワーの歴史とその魅力

 

札幌の花屋『札幌花スタイル』ならプリザーブドフラワーの品揃えが豊富です

北海道花屋を利用するなら当店をお選びください。全国どこからのご依頼でも配達しており、札幌市内は無料で配達いたします。記念日や結婚祝いなど特別な日のギフトには、プリザーブドフラワーのアレンジメントを選んでみてはいかがでしょうか。

プリザーブドフラワーとは

プリザーブドフラワーとは

プリザーブドフラワーは、生花でも造花でもない特殊な花です。専用の脱水液で生花の水分を抜き保存液を吸わせて乾燥させたもので、1年や2年、保存状態が良ければそれ以上長期にわたって飾っておくことができます。

水分を抜く時に脱色して保存液と一緒に着色していくため、その花には無い色を再現できたり自然界であまり見かけないような色を着色することも可能です。

例えば、ブルーローズやレインボーカラーの花は、プリザーブドフラワーならではの花と言えます。

いつ頃できたの?

プリザーブドフラワーができたのは1991年で、フランスのヴェルモント社によって生み出されました。年間を通してバラの安定生産が可能なエクアドルに工場を設立し、バラを用いたプリザーブドフラワーの生産を開始します。

その後、他のメーカーもエクアドルやコロンビアで生産を始め、各メーカーによる生産競争が起こり、生産技術が向上して品質やカラーバリエーションも増えていきました。生産コストの削減も進み、今では日本を含めアジア圏にも工場が増え、プリザーブドフラワーは世界的に生産されるようになっています。

プリザーブドフラワーの魅力

プリザーブドフラワーの魅力

プリザーブドフラワーの最大の魅力は、何と言っても長持ちすることです。水やりなどのメンテナンスが不要で生花のように枯れる心配もなく、長期間美しい状態で維持することができます。

誕生日や結婚祝い、開店祝い、記念日といったお祝いに用いられるのはもちろん、花の匂いや花粉が無いのでアレルギーがある方や病院へのお見舞いにも適しており、様々なシーンで活用することができます。

フラワーギフトを贈る際は、ぜひプリザーブドフラワーを使ったアレンジメントをご検討ください。

札幌の花屋(フラワーショップ)札幌花スタイルでは様々なプリザーブドフラワーをご用意しております。

北海道の花屋でフラワーギフトの制作を依頼するなら当店が承ります。ご要望に応じてアレンジメントをお作りすることが可能です。プリザーブドフラワーを使った作品も充実しておりますので、北海道で花屋をお探しの方、花束やアレンジメントを贈りたいとお考えの方はぜひ当店をご利用ください。当日配達をご希望の方はお電話やFAXからご注文をお願いします。

札幌の花屋(フラワーショップ)【札幌花スタイル】 概要

会社名 株式会社 明道香風園
所在地 〒060-0055 北海道札幌市中央区南5条東3丁目10番地
クラシックハイム1階
電話番号 0120-11-1970
FAX 011-511-1986
メールアドレス kofuen@myodo-k.co.jp
URL http://www.myodo-k.co.jp/
業務内容 生花、プリザーブドフラワー等フラワーギフトの販売
説明 北海道札幌市のフラワーショップ(花屋)「札幌花スタイル」では札幌市内なら送料無料でお届けしております。当日配達も承っております。記念日や 誕生日 開店祝いのお花、 プリザーブドフラワー、ブライダルフラワー、 プレゼントに最適なリカー&フラワーやバルーン&フラワーなどフラワーギフトに関すること何でもご相談ください。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

元旦のみお休みを致します。また年始はお花の種類が大変少ないのでお選びいただいた商品のイメージと大幅に変わる場合があることをご了承ください。

Sapporo花Style公式 facebookページはコチラから

Mobile スマホページQR

スマホページQR

ページトップへ